スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めんたいマヨじゃがいものサンドイッチと、サラダの献立

きてくださって本当にありがとうございます。
この暑いのに食欲が落ちる気配すらない山本です。
P8121575.jpg
このブログは、どこにでもある材料で、できるだけ安く、誰にでもできる料理を載せていきたいので、

大さじ1杯の生クリーム
卵黄5個分
ブーケガルニ
なんかは使いません。

おうちカフェのカテゴリにいながらにして
「おじや」「菜っ葉のたいたん」ぐらいの勢いの料理を載せることもあります。かたじけない。

どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。エビアンを片手に。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3つのランキングに参加させてもらってます。ものすごくお手数ですが、応援してくださる方は下の3つのバナーを1クリックづつして頂けるとブログを書く励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ←魏
recipe_blog_3.gif←呉
ファイブスタイル ブログランキング←蜀
ご協力ありがとうございます^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P8121576.jpg

お待たせいたしました。
こちらのほうめんたいマヨじゃがいもになりますがよろしかったでしょうか。

↑誤った日本語の使い方3連発の最低な文章
P8121578.jpg
朝昼兼用のご飯に。(兼用にするかどうかは人の勝手やろ)

簡単なブランチやけど、ちょっと「おっ」てなるような仕上がりにしました。(「おっ、コーヒーはブラックなんだね。」)

作り方というほどのもんじゃないんですが、
じゃがいもは切ってお皿に並べてラップをし、レンジで3~4分加熱して塩をふり、
パンにマヨネーズを塗ったところに並べ、
上から明太子とマヨネーズを混ぜたものをしぼり、焼くだけ。要は、ラップして焼くだけ。

サラダはただのレタスに(ただのレタスて)、しめじとベーコンと舞茸をにんにくと塩で炒めたものを乗せ、ゴマドレッシングをかけました。
この、「生野菜の上に加熱したものを乗せるの巻」気に入ってます。
サラダには何か肉系の旨みのでるもんを合わせるとバッチグー。(←何歳や)

このマヨネーズですが、いつもはラップにしぼって爪楊枝で穴を開けてたんですけど、
明太子の粒つぶが穴から出ないという滑稽な理由で、爪楊枝ではなくお箸の先で穴をあけました。

※英字新聞の内容はできるだけ当たり障りの無いスポーツ面などを使用してくださいね。

Q.明太子が穴から出ないのですが。
A.きちんと皮をとってからマヨネーズと混ぜてください。
Q.あ、穴自体あけてませんでした。
A.黙れ小僧。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
美容院に行きました。パーマをかけに。
昨日申し上げましたとおり、1ヶ月ほど前に当てたパーマが完全に消えうせていたので。

美容院って、自己主張をはっきりできないイエスマンのうちには完全に苦手な場。

前は、

「一度パーマに失敗して前髪までくるんくるんになって以来パーマが怖くてたまらないので、ゆるめにかけてください。」

と伝えました。今回は、

「一度パーマに失敗して前髪までくるんくるんになって以来パーマが怖くてたまらないので、ゆるめにかけてくださいと前伝えた結果ほんまにゆるくて誰にもパーマをかけたことに気づかれなかったので、若干きつめにかけてください。」

と伝えました。

そして色々カウンセリングを受けてパーマをあてた結果、

以前と何も変わらないゆるゆるな状態に仕上がりました。何やねん。やっぱりかいな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
最後まで読んでくださってありがとうございます。読んでくださった方やクリックしてくださった方本当にありがとうございます。またよかったら見にきてください^^
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ゆりさん、おはようございます~(^_-)-☆
その後のパーマの具合はいかがでしょうか?

じゃが芋と明太マヨネーズの組み合わせを
考えた人はなんて柔軟な考えの持ち主だったのかしらね。
だいたい、鱈の卵を生で食べようとした人の脳も
柔軟つうか、冒険心旺盛というか。。。
いやはや、何でも最初にそれをやってのける人ってのは
素晴らしいですね。(^_-)-☆

そんな訳で、ゆりさんのパーマもあなた風に素敵にアレンジしちゃってください♪
(↑脈略など気にしない)

No title

kazさ~ん!!
確かにー!!!
鱈の卵を生で食べようておかしいですよね。
そんなんいうたら稲作始めた人とかすごいですよね。
ほんと、美容院ってめんどくさいですよね。(もちろん脈絡など○○○○○)
プロフィール

やまもとゆり

Author:やまもとゆり
こんにちわ。山本ゆりと申します。

ジグソーパズルとか結構好きです。

雑誌の仕事、料理の仕事、
できることなら何でもさせていただきます。
コメント欄の鍵コメでご依頼承ります。

下の写真をクリックしていただくと
その記事にとべます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。