スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初登場。父親について。

きてくださって本当にどうもありがとうございます^^


毎回めっちゃ個人的な家族ネタでごめんなさい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<初めて来て頂いた方へ>

初めまして^^
このブログは、料理と、ただの個人的な話を交互に書いてます。


今回はそのただの個人的な話です。

↓旨い。ひき肉とニラ玉の焼きいどん<記事と作り方はこちらをクリック
P9212261.jpg
P9212259.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お粗末なブログながらランキングに参加させてもらってます。

見てくださった方が下の①~③の3つの文章をクリックして頂けると
確実にランキングに反映されるという小粋なしくみです。


なので本っ当にお手数ですが、貴重な応援クリックよろしくお願いします^^



おうちカフェブログランキングに参加しています。順位はこちらで見れます^^
↑めっちゃ可愛いカフェご飯ブログがいっぱいです!

レシピブログランキングに参加しています。
↑有名なブロガーさんがいっぱいの、8000件以上の料理のブログが揃ったサイトです。

ファイブ ブログランキングに参加しています。
↑2位になりました!!ありがとうございます。女性中心のサイトです。


どうもありがとうございます(感涙) 本当に励みになってます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うちの父親はてつやと言いますが


きよこ並に色々とぶっ飛んでおりました。


めっちゃ優しいし怒らんねんけど


なんかずれてんねん。天然というか。


子どもを育てる父親としての抜けはすごかったと思う。今考えると。




ぶっとびエピソードの一番古い記憶は

幼いころ、姉と自分を連れて近所のスーパーに買い物に行った日のことです。


まだ幼稚園行ってたぐらいで、父親の自転車の前にうちが乗って、後ろに姉が乗ってました。


前に乗るっていっても、あのちっこい椅子に座ってたんじゃなくて

座ってる父親の膝の間に立って乗っててん。

(自転車のハンドルとサドルの間の部分に足を縦に並べて置いて立ってた)


3人で出かける時はいっつもこのスタイルやってんけど

今考えたら明らかおかしいよな。そんなとこ乗ってる奴見たことないわ。


で、スーパー入る時、「ここで待ってなさい。」と、姉と二人で外で待たされてんやん。


かなりの時間経っても戻ってこんくて

待ちくたびれてた時


家の方面からダッシュで自転車をこいでくるてつや。


その時の台詞


「ごめん!!忘れてた!!」



えーーーーーーーーーー!うそーん。



買い物来て子どもを忘れて帰るとか奇跡やろ。(そして口に出さんやろ)




うちが初めて1人でカレー作ろうとした時


ほんまに最後まで1人で作ってみたいやん。


やから誰にも手伝ってもらわずに


何時間もかかって野菜の皮剥いて、切って、茹でてたら


うちの作業を見たてつやが


「あかんわゆり。カレーは炒めてからのほうがうまいねん。」



と割り込んできて


茹でてる途中の野菜を引き上げ


フライパンで炒めだした




大泣きしたわ。




母に叱られてましたが。


「美味しく作ることが大事なんちゃうやろ。

一生懸命1人で作ろうとしてんのに子どもの気持ちを何もわかってない。」



ほんまそれやで。てつやよ。



他にも、幼い頃は、父と姉と3人で旅行に行くことが多かったんですが


毎回、新幹線に姉とうちを残して


発車時刻ギリギリまで


自分は売店で買い物したり立ち読みしたりするっていうな。


いつ発車するかと思って毎回大泣きしてたん覚えてるわ。

発車時刻が決まってるなんて当時は知らんかってん。



父曰く


「もし発車したら後から追いかけたらすむ話やん。」


そらそうやけどー!




母曰く


幼い頃、押入れに座ってるうちを「高い高い」しようとして


そのまんまの位置で勢いよく持ち上げて


押入れの天井に思いっきりうちの頭ぶつけたらしいからな。


ほんま生きてて良かった。



まあ、そんな父親が大好きでしたが。



今はとっくに離婚しとりますが(あ、ここほんまに全く気にせずコメントしてくださいね)

実はこんな話がまだまだ眠ってるんで


次回に続きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんまに最後まで読んでくださってありがとうございます。

        
 本当にお手数なんですが、最後に、3クリックいただけると嬉しいです^^

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
↑可愛いおうちカフェブログがいっぱいです。
recipe_blog_3.gif
↑さらにいっぱいです。のぞいてみてください^^

↑本当にありがとうございました(涙)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どなたでも気軽にコメントしていただけたら嬉しいです^^(返事は少し時間がかかるかもしれませんが、100%かえします)

↓Oisix(おいしっくす)にご興味のあるかたは是非。めっちゃ美味しい野菜が買えるそうですよ。
(あ、このブログは農薬まみれの野菜を使用してますよ)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

パナキ伝わって良かった☆

お父さんおもしろいなぁ↑
私のお父さんはまさに『お父さん』って感じで
優しいけど威圧感たっぷりです(笑)
まだ楽しいエピソードいっぱいありそうで期待して待ってます!


確かに私もサンドイッチマンのが笑いました。
ジャルジャルの最下位もなぁ・・・
私は結構しょうもないのが好きなんで。
テヘ     (なぜか可愛い子ぶった!)


そうそう粉末のゆず胡椒はまさに七味みたいなもので、
あんまり用途が・・・
チューブの買えばユリちゃんの料理試せるし100円ショップに
ありますよね?


No title

v-391てつや
はぢめまちてっ

うちの
元だんな
よう
遅刻すんねん
飛行機にっ

セントレア
温泉あんねやんか
温泉はいってて
飛行機乗り遅れて
次のんで来たり

パスポート
きれてるふるいのん
もってきて
取りに行って
むっちゃ
ぎりぎり
すべりこんできたりっ
こんときは
うちら
ハワイで
結婚式の日やったわ
母も一緒やって
ほんま
むっちゃ
あせった

。。。なちゅかしい
エピソード
思い出したなりv-398

耳が痛い

あぁ、お父様の気持ちがわかってしまう私(笑)。

息子が3歳のころ幼児教室に行っておりまして、いつも幼稚園へお迎え行って、そのまま、その幼児教室へ行っておりました。
幼児教室のある日、無事幼児教室のあるサティに着きまして、4階にある学研かなんかの幼児教室に到着して、T先生にご挨拶しました。「先生、今日もよろしくお願いいたします。」ペコリとお辞儀をする私。先生「あの、息子さんは?」私「はっ!幼稚園に迎えに行くの忘れてた!」
ええ、私、一人で幼児教室へ行ってしまいました。
息子は幼稚園でたったひとり残った園児となり、わぁぁわぁぁ泣いて、先生と一緒に私が迎えにくるのを待ってました。

自転車でうっかり帰っちゃうのも、慌てて「忘れてたー!」と迎えにくるのも、どちらもお父様の気持ちが分かりすぎます・・・

No title

てつやかわいい。生きてるってかんじ。^^

なんでいつもこども待たせてまで自由行動してるのかはいつか明かされるのでしょうか??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

焼き!いどん!

おいしそうですね焼きいどん。

また試練・・・

焼うどんも苦手かも?
こう書くと好き嫌いの多いオヤジや~~って思われるかもしれませんが。ほんま嫌いな物は無いんです。他の物よりほんの少し苦手なだけで・・・
キィウィは後味が口の中に残るのがダメですね
一度だけ和歌山産のを食べたら全然平気でした
でも,其れ以来一度も平気なキィウィにはあたってません

てつや君て昔から、おっちょこちょいなんだよね(え~いつから知り合い?)子供置いてくって今じゃあり得ないけどね 昔は安全だったのに今じゃ犯罪増えて子供だけじゃ遊びに行かすの怖い世の中になっちゃったね

あっ 私が子供いらない理由ゆりちゃんと、ほとんど一緒だよ~

No title

お父様は、子供から大人へ成長できなかったんでしょうね・・
いつまでも、自分が一番で・・
なかなか人を気遣ったりする事が出来ない方だったのでしょうかね・・
でもね・・
3人で一緒の行動も多かったようですね・・
きっとお父様は純粋に、ゆりさん達が大好きだったんだと思いますよ。
ただ・・
気遣う事がちょっと苦手だったのでしょうね~
周りがみえない子供みたいな心の方なのでしょうね。

・・・なんて事を思いました・・・
「お父さん」ってみんなそんなとこないですかね(笑)

お父さん!久しぶり!

うちもゆりのお父さん大好きやった!と、言ってももううちの記憶ではマンションの前で車のトランク開けてなんかしてる(この書き方やと不審人物やん)おっちゃん見つけてゆりと近寄って行ったら、トランクからゆで卵2つ出してくれたんだけが鮮明に記憶されてるわ(笑)
なぜトランクからゆで卵?っていう疑問と共に…。メルヘンな父ちゃんやなぁ。また色々エピソード教えて

No title

>ほんま生きてて良かった
ホントだ~!!!
生きててよかったなぁ、ゆりちゃん!(涙)
ガンっていって、打ちどころ悪かったらホント・・・危な~!(-_-;)

なんて言うんだろ・・・

子供に合わせてやるとか、子供の目線までしゃがんで(降りてきて)話すとか、そういう人じゃないんだろうね^^
親として「守る・保護する・導く」っていう母性本能とか責任感・・・思春期の子供が嫌がるような『上から目線』がないのかもしれないね^^

いっちょまえの人間として子供を見てたのかも。

それにしてもすんごい自然体な人だ~(笑)

てつやー!!(笑)
パパもおもしろい人だったんですねThe自由人!!
うちのお父さんは長女の私にだけ厳しくて授業参観の時の態度とかどうにもならない学校の成績の順位まで逐一チェックして殴られてました
今思えば愛情の裏返し…ですが当時は常に死んで欲しいと思うくらい嫌いで小学生の頃から就職して1人暮らしするまで、まともに口を聞いた事ありませんでした(挨拶&御礼には厳しいから常に敬語だったし)今では絵文字入りのメールが来ます(笑)そしてお父さんに似た自分の中の正義感の強い頑固な人を旦那に選んでしまいました(苦笑)
パパが自由人だからこそゆりさんは柔軟な物の考え方が出来るのかも(もちろんゆりさんの持って生まれた性格が多大にあると思いますが)
今ではお父さんの老後の面倒は私が見なきゃなんて言うと口ごもって照れてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

夜中にこんばんわ♪

てつやはぁーん
おもろい。

子供忘れるてー
あはは

息子を寝かしつけながら
笑わせていただきました

早く寝ないかな…
もう3:00

3時間も起きてる

寝てる風にみせかけて
布団におろすと
泣き出しちゃうんですよね

でわ!!またきます♪(o・ω・)ノ))

Re: お久ーー!!!

お久しぶりです!!

めちゃめちゃ覚えてますし
最近コメントなかったので、ちょっと心配してました。良かったー!!

あ、どうもお久しぶりです。

マルガオーレ・ユリ・ポッチャリーヌ・ド・オニクと申します。

ほんま天然ですよ。ミスターみたいにいいもんちゃいますからね。

そうなんです。悪気はないんですよね。
ただのドジというか。
母もよく子育てを任せられたなと思います。

まあ優しかったですね。
「これがしたい」「これが食べたい」と言えばできる限りなんでもしてくれたし
めちゃめちゃ甘かったです。子どもに。
たまにお父さんぶって厳しく言ってみるんですけど
自分の態度が態度だけに、まったく効果なかったっていう。

そうそう。陽さんはお父さんだけでしたよね^^
それもまた全然ちゃう感じなんやろうなー。
でもほんまに「お母さんがいればな」とかそんなに思わなくないですか?(いや、人それぞれかもしれないですけど、もともと人生にいなかったらそこまで気にならないというか)

でも本当に、いなかったからこそのこの人生で
それでよかったですよね。陽さんに出会えたのもてつやが家のお金をどんどん持っていって借金を・・・(どこまで言うねーん)

あ、了解です!またメール送りますね^^

No title

優しい中にも威圧感あり

っていいですよね。

いつもは優しいけどいざという時怒るとか
最終決定権は父親、みたいなね。

うちの最終決定権は完全に母親でした。笑

こんな個人的な話を「期待して待ってます」とか言ってくださってありがとうございます!

同じくー!ジャルジャルの最下位納得いかんかったー!

いつものネタすぎて見飽きてたとか??

あの、お年寄り2人のコンビニのネタよりも下なんて・・・・いや、このネタも面白かったのかもしれないけど・・・・・でも!
まあ好みですけどね^^テヘヘ★☆

チューブのありますよー^^
これで十分です。

No title

初めまして。

父、てつやです。(うそつけー!)

飛行機に遅刻とかほんまヒヤヒヤしすぎて死にそうなるわ。笑

てつやも全く同じですよ。
母はいつも2時間前ぐらい嘘ついて集合時間伝えてました。

えーーーー!結婚式で遅刻!!

もうほんまひどい。(涙)

でもそうやってさらっと話せるようになってるんですね。
もう今となっては笑い話ですか?^^

てつやは新婚旅行の飛行機代を母に借りて
未だに返してませんが。(最低)

人生色々ありますねほんまに。

ひろりんさんまた夜通し語りましょう。笑

No title

(笑)!!

先生も「え、誰をよろしくすれば・・・・」て感じですよね(笑)


『わぁぁわぁぁ泣いて』と、泣き方をリアルに書いてくださったところに、なんか母親の愛情を感じました。
めっちゃ可哀想なことしたと思ったんですよね。


うわー!でも絶対うちもそんなんしますわ。もう目に浮かびますもん。ただでさえ忘れ物多いのに。子どもなんかちっさすぎて気づきませんもん。(母親の資格ない)

No title

「生きてるって感じ」笑

確かに、彼の人生を確実に歩んでましたね。

いや、永遠の謎ですね。

自由な人だったんでしょうね。

No title

初めまして!コメントどうもありがとうございます^^

ありがとうございます!!


・・・・・・・・・・


ほんまやー!焼きいどんーーーーうわーーーーーーー

ご指摘どうもありがとうございます(涙)

あえてそのまま貫きます。いどん。

No title

えー!焼きうどん美味しいのにー!

和歌山産のキウイ美味しいんですね。知りませんでした。

ちなみに

最近いつお会いしました??(笑)

No title

そうなんですよ。昔から(笑)

ほんまそれ思います!駅に放置して後から追いかけるとか
完全に平和ボケ発言ですよね。会える会えないじゃなしに、心配じゃないんかいっていう。

ほんまですか?^^なんか嬉しいです。(「同じ」と言われると安心する性分)

No title

そうなんですよ。いつまでも少年ボウイなんですよ。

親になった自覚がないのか、それともそういう教育方針なのか。(それはないやろ)

ほとんど旅行は父と行きました。
休みの日は父と姉と朝ご飯食べに行ったり
おばあちゃんちに行ったり
海もスキーも全部父と3人(か父の弟と4人)でした。
面倒見がいいのか悪いのかっていうね。笑

確かにそうかもしれませんね笑

No title

ほんま、次そのエピソード書くわー。まゆみちゃんと遊ぶ前よな。(よく覚えてる)
いやあれは不審人物の動きやったよな。
実際不審人物やとちょっと思ってるからな。笑

舞のおばあちゃんが、自転車の後ろのかごにお弁当連れてきてたときも可愛かったよな。

No title

打ち所悪かったらほんまやばいですよね。

母絶叫したやろうと思います。

確か小学校の時も、夜中となりで寝てたらトイレに立ち上がった父にちょうど胸のあたりを踏まれて(真っ暗で見えず)大泣きしました。

そうそう。なんか、自由人なんですよね。
嬉しいフォローいただいて本当にありがとうございます笑

上から目線は一切なかったですね。
たまに威厳を保とうと発言しますが、日々の行動から一切説得力がなかったので残念ながら無理でした。

いっちょ前の人間として見てたんですかね。

謎な人です。

No title

自由人ですほんまに。
昔から自由人やったみたいです。琵琶湖泳いで横断したとかむちゃくちゃなこと言ってた気が。

殴られるのは怖いですよね。授業参観ビクビクですやん(笑)
長女に厳しいとこあるんですよね^^後になって「厳しくしすぎてすまなかった・・・・」てなるみたいな。
ほんまに愛情の裏返しですけど、子どもの時はそんなんわからないですもんね。ただの「怖いお父さん」です。笑
常に敬語!!!古き良き日本のお父さんですね!なんかそれもすごく素敵やと思います。てつやには考えられません。

『そしてお父さんに似た自分の中の正義感の強い頑固な人を旦那に選んでしまいました(苦笑)』

『今ではお父さんの老後の面倒は私が見なきゃなんて言うと口ごもって照れてます。』

と、絵文字入りのメールに、泣いてしまいました。(涙もろっ)

うあーいいなー・・・・・MAKOさんのお父さん幸せですね。

めっちゃいいコメントですね。みんな読んでほしい。(笑)

うちもてつやに似た人と結婚するんかな・・・・(不安)


Re: タイトルなし

傷ついてないの全円わかりますよー^^
子どもが一緒にいて、嬉しいし、幸せだし、複雑な気持ちもあって、でもやっぱり可愛いし幸せ!みたいなね。
『自分の事も知ってもらいたい!』とかめっちゃ嬉しいですよー^^知りたいです。毎回一方通行なんで。全然図々しくないんでどんどん教えてください^^
いっぱい書いてくださったはずやのに申し訳ないです。ケータイで打つと危険なんですよ。私も知らずに最初の頃ミスりました。パソコンで書いた記事をケータイで読み直して、間違いに気づいてケータイで直そうとしたら500文字から先は切れて二度と復元せず。

うちも今日あさみと、子どもの手が離れたら一緒に旅行いこうと話していました。最終老人ホームに一緒に入るお金を溜める話まで。

ありがとうございます(涙)そうですよね。流産は誰も悪くないし、その時に生まれないほうがいいな、って赤ちゃんが自分で判断したのか神様が決めたのかわからないですけど、そういう運命なのかもしれないし、こっちが勝手に気にしすぎてるだけかもしれませんね。

No title

夜中のご訪問ありがとうございます^^

3:00まで><大変ですねー^^抱っこしっぱなしですもんね。お疲れ様です。

布団に置いた瞬間泣いちゃうとか

めっちゃしんどいですけど

めっちゃ可愛いですよね(笑)

お母さん頑張って!^^
プロフィール

やまもとゆり

Author:やまもとゆり
こんにちわ。山本ゆりと申します。

ジグソーパズルとか結構好きです。

雑誌の仕事、料理の仕事、
できることなら何でもさせていただきます。
コメント欄の鍵コメでご依頼承ります。

下の写真をクリックしていただくと
その記事にとべます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。