スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生に叱られた一番古い記憶について

きてくださって本当に本当にどうもありがとうございます^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<初めて来て頂いた方へ>

初めまして^^
このブログは、料理と、ただの個人的な話を交互に書いてます。


今回はそのただの個人的な話です。
↓めーっちゃ簡単!蒸し鶏のゴマ香味醤油がけ定食<記事と作り方はこちらをクリック
P7041892.jpg
P7041896.jpg
P7041901.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お粗末なブログながらランキングに参加させてもらってます。

見てくださった方が下の①~③の3つの文章をクリックして頂けると
確実にランキングに反映されるという小粋なしくみです。


なので本っ当にお手数ですが、貴重な応援クリックよろしくお願いします^^



おうちカフェブログランキングに参加しています。こちらで順位が見れます^^

レシピブログランキングに参加しています。
↑お手数おかけしますがよろしくお願いいたします><
ファイブ ブログランキングに参加しています。
↑7位になりました!6位にすこしづーつ近づいてきました。


どうもありがとうございます(感涙) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営業で外回りをしていたら

消防署があり

中で消防士さんたちが訓練をしていました。

おそらく二重もやい結びなんかの。(妙なとこ詳しい)


消防士さんを見ると思い出すことがあります。


4歳か5歳の時

幼稚園に消防署の方がこられて

みんな子ども用の消防服を着せてもらって

消防車の前で消防士さんと一緒に写真を撮るというイベントがありました。(イベントではないやろ)


みんなめっちゃ嬉しそうやってんけど


うちはめっちゃ嫌やってんな。


ほんましょーもない理由やけど


その消防士の服が気に入らなかったんです。(普段くまとかゾウとかついた服平気で着てるくせに)


今やったらもう全然、

一着ぐらい持っててもええかなと思うねんけど(いつ着んねん。何から身を守んねん。)



なんでやろ

袖通したくないな。」て思ってん。(幼児が「袖通す」とか絶対言わん)

重たそうな帽子もかぶりたくなかってん。



だから


「その服着たくない!着んでいい!」


って言いました。



その時に先生から怒られてんけど


その内容を今でも覚えてます。



「何言ってるの!!

消防士さんに失礼でしょ!

せっかく来てくださったのに、そんなこと言われてどう思う?!」





その時

幼いながらにほんま反省してん。

消防士さんに失礼やったな、って、ほんまに思ってん。


でも

ふと考えたら

今自分が4歳の子どもに対してそんな怒りかたせーへんと思うねんな。


わがまま言わない!


とか、そういう内容のことを言ってしまう気がする。


でも、きっと、あの先生が言っていたことのほうが大事やねん。


うちは、子どもをちゃんと1人の人間として扱おうと意識してるつもりやけど

どっかで勝手に

こんなこと言ってもどうせわからんやろうな。」

って決め付けてる気がするわ。


でも、自分はあの時確かに理解できたし、反省できてん。


子どもってほんまに大人が思ってる以上にちゃんと考えてて

小さいながらに

他人の気持ちを読みとることも

自分の言動を反省することもちゃんとできるっていうことを

ちょっとみくびってしまってたな、と思いました。




て語ったけど

別に最近一切子どもと絡みないねんけどな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んでくださってありがとうございます。

        
 本当にお手数なんですが、最後に、3クリックいただけると嬉しいです^^

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
↑こちらでも順位が見れます^^
recipe_blog_3.gif
↑お手数ですがこちらも是非お願いします><

↑本当にありがとうございました(涙)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どなたでも気軽にコメントしていただけたら嬉しいです^^(返事は少し時間がかかるかもしれませんが、100%かえします)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ほんとに、ゆりちゃんの記事はどんぴしゃではまります・・・

うちも2人の子供がいますが、けっこう、厳しくって・・・

わたしは、あまり頭のまわらない子なので^^;、
怒ったりしても、あまり説得力がないのですが、・・・><
夫はわたしとは違って、理路整然と、決してこどもをこども扱いせず、
こんなことこどもに言ってもわからんやろっ・・・ということでも
最後まで言い聞かせます

だから、こどもも物事の分別はわきまえている、と、勝手に思っているのですが、
こどもたちのことを完璧に把握することなんて出来ないからね~

親として責任のある自分でありたいものです・・・けれど・・・うーむっ
果たして、大丈夫か?!わたし・・・

No title

子供は大人らしいだす。?

子供を子供扱いしないで大人として扱ったこと1回だけあるだす。

6歳の子だったけどピアノバー&レストラン的なお店で

ジャズ歌手が歌ってただす。そんでリクエストとして

このお嬢ちゃんに一曲お願いしますといったら

「星に願いを」をピアノのバンドで歌手が歌ってくれたっす。

その歌をさっきまで大人の話がつまらないとか駄々こねてたのに

スって背筋伸ばしてキチンとしてまるでレディーのように聞いて

いただす。そしてその後、しっかりちっちゃな大人としてふるまって

いただす。たまには子供を大人として付き合うのも大切かも。

ゆりちゃんの先生もきっとそんな気持ちで諭したのだと思うっす。

(´・ω・`)

幼稚園児ぐらいでしたらその「NO」はOKだと思いますよ。
それは我侭ではないでしょう。悪いことでもない。
先生、理由を聞いてくれたらよかったのにね。
大人の顔色を伺う子供って可哀そうじゃない?(遠縁の毒親の子がそれ)

私が5~6歳だった時の記憶
近所の男の子がその子ん宅のお隣さんのあさがおをちぎって
水につけて遊んでたので一緒になってキャッキャしました。
そこん宅のおねーさんに怒られた「花だって生きているのにかわいそうでしょ!!」

理解出来んかったわ

日頃からそのおねーさんに好感持っていなかったのと、動きのない花が生きているってことに。
説明の仕方と人柄にもよるのではないでしょうか?

No title

わっかるわ~。怒り方教え方って難しいよね~。

社会の一員としておしえなきゃいけないことが山ほどある。

お店の中で走ってるとき「やめなさい。ころんだらあぶない」とか「走ってるとあの店員さんが怒るよ」は言わないようにしてるわ。

《ここはそうゆうことする場所じゃない。世の中にはルールがあるからできないならもうココには来れない》ってしつこく言ってる。

今は三人もわかってきたけど小さいときは本当になんにも買えないで泣く泣くかえるパターンだったよ(涙)

かわいいからってなんでも許してると残念な大人になっちゃうからさ。
そうなっってからじゃ間に合わないからね^^母は頑張る^^

No title

こんちっ
うん
うん
ことばって
大切やわ

最近のこどもってさあ
(うちの近所のこいぇねんけど)
ほんま
なんちゅうか
なっとらんねん
てか
おかあちゃんの
しかり方もなんかね~~って
かんじやねん
「おばちゃんにおこられるから」
ってゆう
怒り方やねん
(ダレがおばちゃんやねんっ)
ちゃんと
「いけないこと」って
わからしたらなあかんのんに
ゆりたん
ええせんせで
よかったね~~
いまだ
覚えてるし(*^_^*)
こおゆうことは
大事って
おもふわ

No title

ちょっとドキってしました。
そうやんね~・・・
ウチの子もちょうど4歳やけど
彼なりにきっと色々考えてるし
彼なりの筋っちゅうもんがあるし
ちゃんと考えたり反省したりも出来るんやから
こっちも頭ごなしに叱ったり
ゆうても分からんか・・・とかじゃなくて
しっかり向かい合って説明して
理解させないとね!!

でも
まじめに話してる(叱ってる)のに
途中で目線が他のオモチャやTVに・・・
泣きながらでも・・・
チラッチラッ!みたいな(怒)
そういう時は
こいつーーーーってなりますが(笑)
親も修行せねばなりませんね。

No title

最近パソコンいじれなくて、トマトのカレーから一気に読みました!
脳のなんとか現象!(名前覚えれません)
すごいですねー!!
簡単な字ほどなんとかマジックにはまり易い気がします。。。

あとちょうど今日鶏モモ肉買ったんですよー!
職場近くのスーパーが激安で国内産鶏モモ肉100グラム38円!
もう少しで引越しちゃう1番の心残りです・・・


幼稚園の先生って(そんな人じゃない人もいると思うけど)きちんと子供を1人の人間扱いしてくれる人多いですよね。
私も幼稚園の先生大好きで卒業してからかれこれ25年いまだに年賀状のやり取りしてますよi-235

消防士さんの服を着たがらなかったゆりさん可愛いですねi-199
幼いながらにコダワリがあったんでしょうね。

今だったら婦人警官が着たいなぁ(意味違いますねi-201

No title

ゆりさんが、感じた事、すごく大事なことだと思います。

今話題になっている(名前を忘れました)
自分の息子さんを東大に入れて、多くの子供達を東大に入れたって
いう方いらっしゃいますよね。
赤ちゃんに赤ちゃん言葉を使うのはもっての他・・
まずは、赤ちゃんの目を見て、赤ちゃんに向かって話しかける。
これが子育ての始まりだって、仰ってました。
赤ちゃんは自分の目で見て、耳で聞いて、言葉を着実に覚えて
いくのですよね。
ちゃんとした日本語、愛情込めて話しかけてあげなさいって。
そんな事、仰っていたのを、思い出しました。

赤ちゃんの時から、自分の周りのいろんな事を見て、聞いて、
自分の中に取り込んでいくのですよね。
だから、子供を子供扱いしないで、
大事な事ちゃんと言ってくれた、ゆりさんの先生は素晴らしいなと
思います。
今のゆりさんの、いろんなものの捕らえ方・・
こんなころからいろんな事吸収して、
いろんな事考える事を、重ねてこられたからかもしれませんね。

今日も、素晴らしい話をありがとうございました。

No title

一つ前の蒸し鶏のお料理めっちゃ美味しそうです!!!今月末の試験期間が終わったら作ります!!!{めっちゃ私的なスケジュール公開です。笑}
子供って大人が思っている以上に色々考えて、大人より色々感じてるんですよね。私も7歳くらいにして『私、大人だし。』と思っていました。{←ただの生意気な小学生。笑 素敵なお話なのにおばか言ってごめんなさい。。}子供って思わずに一人の人間として向き合うことって大切なんだなとゆりさんの記事を読んで気づかされました!!!

やっぱり先生て、すごいなぁと思った←1年1組、みゆきちゃんの感想。

子供を一人の人間として扱うって、凄く難しい事だなぁって思う。やっぱり、子供だからこんな事言っても分からないだろうなとか勝手に決めつけたりしちゃう事あるもんなぁ 私が先生だったら何て言ってたんだろ。 きっと心の中で(早く着てよ)って思いながらも「可愛いよ~」とか言いながら着せるんだろうな。それで着てくれなかったら冷や汗かいて他の先生に助けを求めそう…

No title

ほんまですか?もう、roucoさんに向けて書いてますね。笑

いやいや、いつも見ているお母さんの言葉というのは、支離滅裂であろうと、子どもにとってすごい影響力があると思います。
ご夫婦が全く違う叱り方をするのはめっちゃいいと思います^^

子どもたちに限らず、他人のことを完璧に把握することは無理ですもんね。でも子どもというだけで把握できるような気にはなってしまいます。なんせ自分が生んで、育てて、ずっと一緒にいたんですもん。
でも把握できなくて当然だし、できなくていいんですよね^^

roucoさんは十分責任ありますよ!絶対に大丈夫です。
何を知ってんねん!て言われたら、何も知らないですけど
なんとなくです!(自信持って根拠の無さを主張した)

No title

可愛いー!!(とか言ったらおこられるかもしれませんが)

「このお嬢ちゃんに一曲お願いします」なんて
いいですね。しじみちゃんさすがですね。

自分のために演奏してくれたその曲を背筋伸ばして聴いてるとき、どんな気持ちやったんやろう。
大人になったみたいな感じですましてたんですかね。

自分はいまだにその頃とあまり変わっていない気がします。

いつまでも大人の真似事をしてるつもりが、実際年齢的に立派な大人になってしまってるっていう。

子ども扱いするのも大人扱いするのも必要なことだと思います。


No title

なるほど。そういう考えもありますね。
理由を聞かずに頭ごなしに言うなと。
うちは、理由がなんであれ、せっかく来てくださった人の前でその人が持ってきてくれた服を嫌がるのは失礼だと納得できたんで問題ないですけど、確かにもしかしたらもっと切実な理由があるかもしれないですもんね。聞いてあげるのは大事ですね。

大人の顔色を伺う子どもね。
あんまり叱りすぎると、いちいち何するにも大人に確認を取りながら作業するようになってしまうみたいですね。

おもしろいですね。
確かにそうですよね。「花だって生きてる」って、だって動かんし、何が生きてるんか全然わかりませんもんね。実際今もあんまり意識してないですしね。

説明のしかたと人柄。そうですよね。

No title

そうそうそうです!子どもといえど、外に出たら社会の一員で、ルールが守れないのは駄目ですよね。

『怒られるよ』っていう怒り方はよくないですよね!昔ブログにも書いたんですが。
ほな怒られへんかったらやっていいんかい!
てのもやし
お前が怒れーーー!!!
てのもありますし。
子どもも、自分が一体何をして怒られてるのかがわからないんで直らない気がします。
まあ、お父さんが「こらーまたママに怒られるぞ~」とかいうぐらいはいいですけど。(何ほのぼの家族を想像してんねん)

お母さんかっこいいです!

No title

タナさんと同じですよね。
「おばちゃんに怒られるから」ってやつですよね。
ちゃうやろー!ていう。
お姉さんやろー!ていう。(そこかい)

でももしかして自分が親になってときに
気づかずそういうふうに叱ったりしてしまうんかなあと。
なんかまだなってないからなんとも言えない気もします。(いや、でも言わんやろうと願いたい)

その先生には怒られた記憶しかありません笑

No title

そうですよね。
彼なりに色々あるんですよね。ちっさい頭の中でものすごく色んなことを考えて悩んだりしとるんですよね。ちっさいことをいつまでも。(なんてこというねん)

でも自分でずっと育てていくと、どうしても、やっぱり子どもは子どもというか、まだわからんやろなーって思うんやろうと思います。気づかんうちにめちゃ成長してました、みたいな。(何その振り返ったような口調)

笑!!かわいー!
昔それでおもいっきり親に怒られたの覚えてます。
テレビに目がいった瞬間電源落とされ
それ以降、怒られてるときはテレビつけるの禁止になりました笑

No title

なんとかのゲシュタルト崩壊すごいですよね!(そこ覚えてんかい)

簡単な、なんか記号みたいな文字とかなりやすそう。

国内産の鶏もも38円!!!まじで!胸ではなく!?
それはそれは心残りですね。お引越しされるんですか??今準備色々大変でなんじゃないですか?それやのにコメントどうもありがとうございます。

25年以上も年賀状のやりとり!!!
その先生もさぞかし嬉しいでしょうね。
幼稚園の先生って、自分が受け持ってた生徒がおっきくなって会いにきたらほんま感動ですよね。めっちゃ成長してて。

ほんまなんのこだわりやったんやろう。
ゴワゴワ感がきにくわんかったんかな。ほんま自分勝手な。

爆笑。

No title

東大に行かせる育て方なんてあるんですね。
別に東大に行ってもらわなくてもいいですけど、でもほんまに、赤ちゃんでもちゃんと1人の人間として向き合うのは大事だと思います。
「赤ちゃん可愛いー」みたいな、ぬいぐるみを見るような感じで言うのもどうかと思います。
って昔から言ってたんですが、実際友だちの子どもを見たら、思いっきり「かわいいーーーー!!」ばっかり言ってしまうんですよね。

ちゃんとした日本語ね。「ぶーぶー」とか言わずに「個人タクシー」といえと。

その先生には怒られた記憶しかなく
3年間で唯一あんまり好きではなかったのを覚えてます笑
でも大事なことを教えてくれてるし、もう一回ちゃんと今の自分で教えられてみたかったです。
いやいやうちは凝り固まった考えやし自分中心で、結局は全然一方向からしか見てないんですよ!!気をつけようと思います。

ありがとうございます。



No title

期末試験!!なつかしい!今ノートのコピー取りまくってる時期ですか?(一緒にすんな)

「あたし大人だし。」ってめちゃめちゃ可愛いですね。

逆に「まだまだあたし子どもだし。」とか言われたらびびりますけどね。

子どもはほんまによく見てます。親もまわりも。今よりよく見えてるかもしれないです。それに妄想も激しいんで、とんでもなくちっさいことが一大事としてのしかかったりしてるんですよね。

うちも全然口だけで子ども扱いしまくってるんですが笑


テストがんばれー!

No title

先生あのね、やっぱりね、先生ってね、すごいね。

ミユピィさんのコメントはね、毎回、正直だなーって思って、すごく、好きだよ。

ほんま好きなんですよ。笑 「早く着てよー」て思いながら「可愛い」っていうとかほんまわかります。
でも子どもの目線に立って、子どもがわかるように話さないといけないことも一杯あると思うし、ほんまむずかしいですよね。
プロフィール

やまもとゆり

Author:やまもとゆり
こんにちわ。山本ゆりと申します。

ジグソーパズルとか結構好きです。

雑誌の仕事、料理の仕事、
できることなら何でもさせていただきます。
コメント欄の鍵コメでご依頼承ります。

下の写真をクリックしていただくと
その記事にとべます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。