スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーガリンで作る2日目でもサクサクのタルトとカスタードクリームの作り方

きてくださってありがとうございます。ほんとうに嬉しいです。

このブログは、ほんまに簡単な料理を載せているので、
おうちカフェのカテゴリにいながらにして
「おじや」「菜っ葉のたいたん」ぐらいの勢いの料理を載せることもあります。かたじけない。
あまり役には立ちませんけど、迷惑もかけませんので。

どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足を崩して。気をしっかりもって。
P6180621.jpg
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ←いつもありがとうございます。心優しいかたはクリックして頂けますでしょうか。
●カスタードクリーム●(卵は2個しかいらないんで)
P6190646.jpg
P6190650.jpg
●材料●(量り不必要)
卵黄・・・・・2個
牛乳・・・・・1カップ(200cc)
砂糖・・・・・大さじ4
小麦粉・・・・・大さじ4
マーガリン・・・・・10g(入れたつもりやけど10とか測られへんからなんとなくスプーンで軽く1すくい)
バニラエッセンス、キルシュ・・・・・ちょっとずつ。キルシュて。お洒落か。たまたまあったから入れたけどなくても可!!

これに、泡立てた生クリームを好きなだけ混ぜます。

カスタードクリームって本によって材料の量が結構バラバラやねんな。
この材料は色んな本の間を取ってるつもりなんで、若干の違いは気にせず、大さじでてきと~にスパスパ混ぜていってくれたらよござんす。

カスタードクリームごときに(カスタードクリーム愛好家、通称「カスラブ」のかたすいません)「卵黄5個分」とか鬼やろ。残った卵白どうすんねん。白い玉子焼きでも焼けてか。

あ、そういえば、バターもさることながら、うちは生クリームすら買いません。ホイップクリームしか。
でもこれは完璧に味が劣ることちゃんとわかってやってます。ほんまは動物性の生クリームがいいねんけどしかし手が出ない・・・・・て感じで。タルトとか、メインが生クリームじゃないからえーやろうと。
だから年収が1000万円あるご家庭なら是非生クリームでどうぞ。(そこまでいかな使わんのかい)

●作り方●(トテモカンタン byムカミ←吹田市中学英語教科書参照)
①ボールに卵黄と砂糖適当に3分の1ぐらいを(半分入れてしまったらドンマイ。気にしない。)入れ、泡だて器で混ぜる。ふるった小麦粉も混ぜる。
②小鍋(注ぎ口がついてるものが金メダル。←花丸とかにしろよ)に牛乳と残りの砂糖を入れ、弱火で沸騰直前まで温める(沸騰してしまったらドンマイ。膜だけ取って気にしない。)。
③牛乳を先ほどのボールに少しづつ注ぐ。注いでは混ぜ、混ぜては注ぐ。

※一気に入れると卵が固まってもろもろのモロじいさん(趣味:花札)になってしまうから気をつけて。

④もっかい今の小鍋に(周りに牛乳の白いのがついてるけどドンマイ。気にしない。)ザルの漉し器を通して入れる。(網目にはモロじいさんが張り付く。捨てる。)
⑤泡だて器で混ぜながら弱火にかける。とろみがついてきたら火を止め、バターとバニラやキルシュを入れ、バットなんかに移して冷ます。
⑥7分立てぐらいに(角が立つぐらい)泡立てた生クリームを好きなだけ混ぜる。

※とろみを無視して火にかけ続けると、全部が火通ってボロボロなるから気をつけて。昔姉がそうなって泣いてました。「スクランブルエッグかい」ってなる。「やっぱスクランブルエッグかい」ってなる。

●2日目でもサクサクのタルト生地材料●(直径18センチのタルト型1個分+ミニ5個分ぐらい)
小麦粉・・・・・200g
砂糖・・・・・80g
マーガリン・・・・・90g
卵黄・・・・・2個分(結局カスタードクリームと合わせて4つ分も卵白余ってソーリー)
バニラエッセンス・・・・・エッセンス程度

●作り方●(やたらカンタンデス。byトム&くみ)
①ボールにふるった小麦粉と砂糖を入れ、泡だて器で混ぜる。(粉やけど。泡だて器使わんでも)
②そこに柔らかくなったマーガリン(元から柔らかいけど)を入れ、指先でもむように粉と混ぜ合わせます。そぼろ状というかなんというか。↓こんなん
P6180578_01.jpg
③そこに卵黄とバニラエッセンスを加え、サクサクと木べらやらスケッパーで合わせてまとめる。正味綺麗に混ざらんと、粒々残りまくりマクリスティーってぐらいで止めてください。
P6180579.jpg
で、ラップに包んで冷蔵庫で3時間ぐらい寝かせる。レム睡眠。

Q.こんな粒々で大丈夫なんですか??
A.あなたは人を信じることのできない病気ですね。
Q.スケッパーてなんでしょうか??
Aさあなんでしょうね。.ケロッピーの友人ちゃいますか。ウィキペディアで調べてください。

この順番がポイントです。普通のタルトの作り方は
①バターを柔らかくなるまで混ぜ、砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。
②卵をひとつずつ加える。
③ふるった小麦粉を加え、サクサクと混ぜ合わせてまとめ、ラップに包み冷蔵庫へ。

やろうけど、2日目にはふにゃら。果物乗せたら1日でもふにゃら。

●アーモンドクリームの材料●
バター(マーガリンでもまあしゃあない。←本人マーガリンのくせに上から)・・・・・80~100グラム
砂糖・・・・・80~100グラム
卵・・・・・1個
アーモンドパウダー・・・・・100グラム
●作り方●混ぜるだけです。
①ボールにバターをいれ、砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。
②といた卵を少しづつ加え、混ぜる。
③アーモンドパウダーを混ぜる。

●合体!!!●
①型に薄くマーガリンをぬり、小麦粉をふっておく。オーブンは170度にあたためておく。
②まないたの上にラップを敷いて、タルト生地を置き、上にもラップをかけ、3ミリぐらいに伸ばす。
③型に敷きこみ、底にフォークでブスブスブスブス穴をあけてやる。(俗に言う「ピケする」ってやつ)
④アーモンドクリームをスプーンで詰め、(丁寧に詰めたい人は絞り袋に入れて絞ってもいいけど)、170度のオーブンで25~30~35分ぐらい焼く。(はっきりせえよ)
⑤焼きあがってあら熱が取れたら型からはずして網で冷まし、カスタードクリームを乗せ、実はいちごが1パックじゃ足りなかったんでバナナの薄切りを中に仕込み(せこっ)、いちごを飾り、上に生クリームをのせる。

※タルト生地を伸ばす際に、ラップに挟んでやると、打ち粉の必要ないしくっつかんし楽です。
※上に乗ってるクッキーは、タルトのはしっこがあまったやつを焼いてチョコペンで字書いたものです。
※あまったタルト生地は冷凍保存できます。
※あまった卵白は卵ご飯にしてみてください。(気持ちの悪い)
P6180605.jpg
コメントがきていたら嬉しくてたまらないので、もしよかったらお手数ですが一言お願いします。
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ポチ返しに来ました~

どうも、ミゼットカフェです(^^)
ウチのブログにも来ていただいたので
ポチ返しと言うバナークリックに来ました(^^)

しかしタルトうまそうっすねえ。
実はまだタルト(先に皿を焼くタイプ)はまだ未挑戦なんですよ。
いつかチャレンジしようと思いながら
楽な方の焼き菓子ばっかりやってます(汗)

No title

また見にきたー!

タルトおいしそー♪
質問やねんけどな、
どうしたら料理を作る気に
なれるんか教えてください(そこー!?)

ちなみに、高槻市立第六中学校の
英語の教科書にもムカミ出現してたで。

ジャンボ!

あ、やっべもうおいてかれた!この間までのレシピは「あーおいしそうやし、簡単やゆうしやってみよかな」と思うだけは思ったけど、もう思うことすらできない。おいそうなタルトの写真を見て楽しむことに集中します。ちなみに今「思」って漢字見すぎて、こんな字やっけ症候群になってるのでひとまず「思」とは距離を置くことにします。おやすみ

No title

3丁目の浜崎さん
待ってまだ置いていってないから!笑
今日からまた簡単に戻るで。
「思」のゲシュタルト崩壊。

のん
ありがと~~!!
ジャンボ!て!笑
ムカミ範囲広しやな。

ミゼットカフェさん
コメントめっちゃ嬉しいです。
「ポチ返し」なんてあるんですね!!
いつもほんっま感心してます。

家に来て

家に来て。お菓子作ってー!

No title

ちーさん
コメントありがとうございます!!
行きます!!(居場所さえわかれば)

はじめまして

はじめまして。
レシピブログの方から来ました。

手軽なのにすごくおいしそう(すでに磯辺つくねとチキン南蛮を作りました!おいしかったです!)で、何より読んでいて楽しい関西弁の面白トークにすっかりハマりました。
一人で吹き出しています。

ちなみにうちの教科書も同じみたいです。
ケンもいますよね?笑

No title

こんなところにはじめまして!!!
嬉しいです^^見落とさなくてよかった><

ありがとうございます!そんなに作っていただけたとは・・・・感激。
磯辺つくね作ってくれたという報告は初です!ありがとうございます。

いますいます!笑 トム、ケン、ムカミ、クミです。
なんか、ムカミが剣道か何かをしていたような・・・・

No title

はじめまして。

とてもおもしろくって笑いながら見ていました。

おいしそうなご飯たち、お菓子たち、うらやましいです。

おばあちゃんの手紙大共感v-22

わたしのおばあちゃんも同じような手紙を書いてました。

『を』って書くところを『お』って書いたり、

なんかばあちゃんっていいですよねv-10

またおじゃまさせてください

No title

うーん、こちらに質問を書いても大丈夫ですかね。。

先日、ゆりさんのレシピでタルト作りました。
そういえば、タルトのレシピ検索でゆりさんの所にたどり着いた事を忘れていました。。たはは。
年を取ると物忘れがひどくなっていかんですね。。

この手順で作ると、ほんとサクサクですね。
びっくりしました。
今回のフィリングは、プリンにしたんですが
いつもはふにゃらどころか、底が抜けそうで怖かったのですが
ほんと、この生地と手順で驚くほど美味しいタルトができました。
ありがとうございます。

ところで、タルトに乗せているバナナですが、
ゆりさんのは何であんなに綺麗な色なんでしょうか?
綺麗なままにするには、レモンをかけたらいいんでしょうけど、
そうしても黒ずみます。
何かポイントか何かあれば教えていただけますか?

Re: No title

大丈夫ですよーどこでも^^

ほんま、このタルトだけは自分でもびっくりです。なかなかしぶといサクサク感。
しかもマーガリンでできるんで安上がりです。重宝してます。

バナナですか?そんなに綺麗ですか??
なんでなんでしょう・・・・ごめんなさいわかりません><
同じくレモン汁をかけたのみです!!
作ってすぐに撮影をしたからってだけかもしれないです。あと5分後には真っ黒みたいな笑

お役に立てなくて本当にごめんなさい!!

そういう質問なんか嬉しいです。(答えられなかったくせにー!)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

お初にお目にかかります!!コメント本当にどうもありがとうございます!^^
ブログを褒めていただく際に、「時が経つのも忘れました」なんてほんまに嬉しいです!
タルト生地これめっちゃ簡単なんでお勧めです^^
メレンゲ焼いたことないんですよ。いいなー海外に住んでいらっしゃるんですね!^^ガス代安いんですね。なんかお菓子の材料とかも安そうでうらやましいです!どちらに住んでいらっしゃるんですか?(黙秘権有りです)


これからもよろしくお願い致します!
プロフィール

やまもとゆり

Author:やまもとゆり
こんにちわ。山本ゆりと申します。

ジグソーパズルとか結構好きです。

雑誌の仕事、料理の仕事、
できることなら何でもさせていただきます。
コメント欄の鍵コメでご依頼承ります。

下の写真をクリックしていただくと
その記事にとべます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。