スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一番の自信作:マーガリンで作る、2日目でもサクサクのカボチャのタルト

きてくださって本当にありがとうございます^^
PA281029.jpg
<初めての方へ>

初めまして^^
このブログは、どこにでもある材料で、できるだけ安く、誰にでもできる料理を載せていきたいので、

大さじ1杯の生クリーム
卵黄5個分
ブーケガルニ
なんかは使いません。

おうちカフェのカテゴリにいながらにして
「おじや」「菜っ葉のたいたん」ぐらいの勢いの料理を載せることもあります。かたじけない。

また、下のほうには料理と全く関係のないただの個人的な話をグダグダと書いてますが、
暇でしょうがないときにでも読んで頂けたら本望です。

<常連さんの方へ>

ほんまにいつもありがとうございます。今日も温かい目で見守ってください。

どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。ゴマで和えて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加させてもらってます。ものすごくお手数ですが、応援してくださる方はパソコンで下の「おうちカフェ」のバナーを1クリックして頂けると、ブログを書く励みになります。

※クリックがないと、せっかく見に来てくださっても見にきてくれた事にならないらしいので><


にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ←これ。

陰ながら密かにクリックして頂いた方、ご協力本当にありがとうございます^^実は毎回クリックしてくれている方、本当に感謝します!!これからも頑張ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PA281030.jpg
PA281034.jpg
ヒビが入り、「HAPPY」と「BIRTHDAY」が完全に引き裂かれた不吉なメッセージクッキーを乗せた、かぼちゃのタルトです。

小学1年からの友達の誕生日に作ったもんです。舞の。

うちは毎回簡単で適当極まりない、人様に教えてえーんか?てレシピを紹介してますけども(そのくせ毎回自信満々な口調で)

自信を持って「これは美味しいです。」と言える数少ないレシピもかろうじてございまして、それが

コロッケ
肉じゃが
ハンバーグ

ほんでタルトと、スポンジケーキとチーズケーキ(いつか紹介します)です。

そのタルトの中でもこのかぼちゃのタルトは一番の自信作!!!3個ぐらいの中で。(フィールド狭)

昔かぼちゃ嫌いの友達に知らずに作ったら、めっちゃ美味しいと絶賛してくれました。気遣いのできる優しい友達が。口先だけだとしてもたまらなく嬉しくなるからそれもまたうちにとって真実ですけどね。(any)

プレゼントやから断面を見せられへんねんけど、

上から

①かぼちゃのクリーム
②生クリーム
③カスタードクリーム
④アーモンドクリーム
⑤タルト
⑥英字新聞
⑦テーブル
⑧床




⑱ブラジル

約18層構成なんで、手間というか、時間はかかるんですけど、
その分絶対に美味しいです。
(※テーブルと床の間に何もない空間がちゃんとあるから安心してな。「このテーブル、脚なくね?」とか言わんといてな。)

あ、①の上に、キャラメルソースかけてるわ。仕上げに上からキャラメルソースと粉砂糖。

器用な方なら短時間にすんなりできるんかもしれないですけどね。
うちの要領の悪さは筋金入りですし。「10分でできる料理」とか、時間内にできた試しないし。

ただ、「お手軽」とか書くと、基準は人によってまちまちなんで、
卵かけご飯レベルやと勘違いされ、予定があるのに軽い気持ちで作り始められたりでもすると申し訳ないんで、最初に警告しておきます。「手軽ではない。決して。」

でも、作業自体はすごい簡単やから失敗とかないと思うんで、もしどんな味なのか気になる方は、是非作ってみてください。

この、③④⑤は、以前紹介した、
マーガリンで作る2日目でもサクサクのタルトと、カスタードクリームの作り方
に全部載ってます。くわしーく。くわしーく。

もう一回書こうかと思ったんですけど、なんせ説明が長くなってしまうし、
さっき記事を読み返したら、これ以上生き生きとした口調で説明はできまい。と思ったんで、
是非上から作り方を見てください。台を焼くところまでまるっきり同じです。
PA281027.jpg
ファイブスタイル ブログランキング←こちらもお願いします^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料だけ載せておきます。
●材料●
<タルト生地>(直径18センチのタルト型1個分+ミニ5個分ぐらい)
小麦粉・・・・・200g
砂糖・・・・・80g
マーガリン・・・・・90g
卵黄・・・・・2個分
バニラエッセンス・・・・・エッセンス程度

<カスタードクリーム>(このうち3分の2は、①のかぼちゃクリームに使う。)
(量り不必要)
卵黄・・・・・2個
牛乳・・・・・1カップ(200cc)
砂糖・・・・・大さじ4
小麦粉・・・・・大さじ4
マーガリン・・・・・10g(入れたつもりやけど10とか測られへんからなんとなくスプーンで軽く1すくい)
バニラエッセンス、キルシュ・・・・・ちょっとずつ。キルシュはなくても全然よい!

残り1/3のカスタードクリームに、泡立てた生クリームを好きなだけ混ぜる。

<アーモンドクリーム>
バター(マーガリンでもまあしゃあない。←本人マーガリンのくせに上から)・・・・・80~100グラム
砂糖・・・・・80~100グラム
卵・・・・・1個
アーモンドパウダー・・・・・100グラム

<かぼちゃのクリーム>New
かぼちゃ・・・・・・でかいの1/4個分~ちっこいの半分ぐらい。
砂糖・・・・・・味見していってちょっとづつ。
上記のカスタードクリーム・・・・・・3分の2ぐらい

<キャラメルソース>New
砂糖・・・・・・大さじ4ぐらい
水・・・・・・大さじ1ぐらい

仕上げに水・・・・・大さじ2ぐらい(ここは適当にさじ加減。←まさにそのさじの加減を聞いとんねん)

●作り方●
<かぼちゃクリーム>
かぼちゃは切って種とワタを取り、レンジに柔らかくなるまでかけるか、ふかす。
飾り用に一切れだけよけ、残りはスプーンで身を皮から取る。
非常にめんどくさい気持ちをおさえ、裏ごしする。ここで裏ごししないと、最後絞る時になめらかに出てくれなくて、さらにめんどくさいことになるので(経験済み)。
カスタードクリームと混ぜ合わせ、味見して、好きな甘さまで砂糖を加える。

<キャラメルソース>
小鍋に砂糖と水大さじ1を入れて火にかける。
シュワシュワシュワちゃん(アーノルド)になって、キャラメル色(プリンの底にしいてあるやつぐらい)になったら、水を大さじ1づつ加え、流れるぐらい、でもとろみも若干残るぐらい(好みやわもう)にする。
※水を加えたとき、ジャーー!!バチバチバチ~!!てなりますが、平常心で。人生には火傷も必要。

<合体>
タルト台に、カスタードクリームを乗せ、上から泡立てた生クリームを乗せ(飾り用に少し残す)、
かぼちゃクリームを、ほっそ~い口金をつけた絞り袋に入れ、地味に地味に少しづつ絞っていく。
残った生クリームをスプーンで上にこんもり乗せ、キャラメルソースを適当にかける。
鍋に残ったキャラメルソースに、飾り用のかぼちゃを浸し、仕上げに乗せる。
粉砂糖をかけ、あれば、チョコクランチ的なもん(例:チョコクランチ)をちらす。なくてもぜんっぜん構いません。

※上に乗せたクッキーは、タルトの生地を焼いたもんです。
<面倒くさいと思う方へ>
かぼちゃの裏ごしをせずにそのまま混ぜても、太目の口金で絞ったら全然大丈夫ですよ。

<それでも面倒くさいと思う方へ>
かぼちゃの裏ごしと一緒に、最後のクリームを絞る工程も省いて、ただ上に乗せて、フォークで筋をつけても可愛いですよ。

<いやそれでも面倒くさいっちゅーねんって方へ>
カスタードクリームは市販のものを使用し、生クリームも、ホイップ済みのものを使用すると、
かなり楽になりますよ。

<いやタルトが面倒くさいねん>
タルトも市販で行きましょう。

<ほな手作りちゃうやん>
かぼちゃクリームで十分。

<ちゅうかかぼちゃ好きちゃうしなあ・・・>
でしたらいちごはどうですか?

<季節がちゃいますやん>
そこは気にするんですね。

<季節感は料理の基本やからね>
黙れ小僧。
PA281039.jpg
あまった生地で。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長くなってごめんなさい。こんなつたないブログなのに最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。温かく見守ってくださるなら、よろしければ上記でまだクリックしてないバナーをクリックしていただけるととても嬉しいです。
recipe_blog_3.gif

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ

ファイブスタイル ブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ゆりちゃん 今日のは気合はいってたなー!!!いいないいな!

人生にはやけども必要って・・(爆)重みのある言葉ありがとうございました。いっぱい焼けどしました 若い頃・・・(笑)。。。

それが今に生かされてるか ちょーっと疑問ですが、将来孫にそのやけど話できるかな? ファンキーなばあちゃんになって。。。

今日のも美味しそう、応援3つね。

No title

わかりますか?笑 でもかなりめんどくさかったんで、明日香さんってほんまにすごいと改めて思いました。こんなケーキとか一瞬でしょ?毎日何層かに重ねられたケーキを作ってらっしゃるんで、ほんまに尊敬します。やっぱ慣れですかね・・・・

そしてキャラメルソースのごくごく一部の部分をついてくるとは・・・・・さすがです笑 なんか嬉しいです。明日香さんの波乱万丈人生聞きたいですね笑

おじゃまします♪

何度も噴き出しながら読ませていただきました。
すごーく楽しい&おいしそーーーです!
お料理できる方ソンケーしますっ。
もう8年くらい実家暮らしなので、たまの包丁も満足に扱えなくなってますよ、おおこわ。
・・・やめときましょう、ちょっぴりウケを狙うのは。
ゆりさんの前では恥ずかしい。
これからも読ませていただきます。
そしていつか作ってみたいと思います♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めまして~!!!ですよね??コメントありがとうございます!!
料理できるっちゅうほどのもんでもないですよ。

何でうちの前では恥ずかしいんですか笑 安心してどんどん狙ってくださいよ。拾いますよ。(どういうブログ)

ありがとうございますこれからもよろしくお願いします。
是非作ってみてください^^てきとーーに。

No title

ありがとうございます!舞に伝えときます~!!

舞~おめでとうやって~~。(無責任)

中華街で高かったらうちでも絶対エビとかいきますわ。
高いお金出しておこげはねえ笑 高いお金出しても所詮歯にはくっつくんでしょうし。
うち昔母と2人で中華街いったときは、なんか全てのお店が暗く怖く感じて、甘栗売ってる店もパンダのぬいぐるみも全部怖く感じて、わざわざ横浜まで行ってマクドで買ってホテルで食べた経験があります笑 絶対美味しいのにあほでした。

えーーーー!!!○○○○○持ってはるんですか!?(ヒント:調理に対する免許)
ここだけの話とかいわれたのに思いっきり書いてしまいましたすいません。
いや確かに、なんか持ってると期待はされますよね。だってうちの料理なんか屁って思ってるやろうなとか思いますし笑 全然いいんですけど!でもすごい!うちも欲しいです!今度なんか作ってくださいよ~!!

て流れになりますよね笑 うちも、バスケ死ぬほどヘタなくせに8年やってたもんやから勘違いされて「シュート打って!」とか「ドリブルして」とか言われるけどびっくりされますからね。ヘタすぎて。もう、経験値とかいりませんもん笑

でもこれからもよろしくお願いいたします!!

プロフィール

やまもとゆり

Author:やまもとゆり
こんにちわ。山本ゆりと申します。

ジグソーパズルとか結構好きです。

雑誌の仕事、料理の仕事、
できることなら何でもさせていただきます。
コメント欄の鍵コメでご依頼承ります。

下の写真をクリックしていただくと
その記事にとべます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。