スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味!たくあんと大葉とゴマの炒飯 と 人間の決めつけについて

きてくださって本当にありがとうございます^^
P9280812.jpg
このブログは、どこにでもある材料で、できるだけ安く、誰にでもできる料理を載せていきたいので、

大さじ1杯の生クリーム
卵黄5個分
ブーケガルニ
なんかは使いません。

おうちカフェのカテゴリにいながらにして
「おじや」「菜っ葉のたいたん」ぐらいの勢いの料理を載せることもあります。かたじけない。

でもどうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。足を戻して両足とび。
P9280816.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加させてもらってます。ものすごくお手数ですが、応援してくださる方はパソコンで下の「おうちカフェ」のバナーを1クリックして頂けると、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
陰ながら密かにクリックして頂いた方、ご協力本当にありがとうございます^^実は毎回してくれている方、本当に感謝します><
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
姉の助言により、またも自信作ができました。
もう簡単にもほどがありますが。

たくあんと大葉とゴマの炒飯です。通称:たくあんと大葉の炒飯

「たくあんを炒飯に入れると美味しいらしい」とは知ってたけど、
想像以上に美味しくて、吃驚。(←「びっくり」を漢字で表したらこうらしいぜ←語尾よ)

そんな美味しくなさそうじゃない?

でもほんま、試した人しかわからないこのうまさ。
「え?!うわ、おいしゅうございます!!!」って感じ。(とっさにこの口調はありえない)

たくあんの甘味と塩気と、ゴマ油の香りと、一人っ子政策の裏側。

誰が作っても美味しくできます。味付けもへったくらもないし。

しあさってあたりの献立に是非どうぞ^^

●材料●(2人分)
たくあん(黄色いものでも白いものでもピンクのものでも)・・・・・・10センチ分ぐらい
大葉・・・・・・5~6枚ほど
白ゴマ・・・・・・・たっぷりと
ごはん・・・・・・丼2杯ぶんぐらい
ゴマ油・・・・・・大さじ1ほど
塩、醤油・・・・・・・味見して

●作り方●(MSK=ものっすご簡単)
たくあんはみじん切り、大葉はくるくる巻いて細切りにする。くるくる巻かんでもいいけど切りやすいし。
フライパンに油を注ぎ、たくあんを炒め、ご飯、大葉、ゴマ、塩を加えて炒め、最後に醤油を鍋肌からまわしかける。

※「たくあん」のことを家では昔「おこおこ」と言っていましたが、どなたか同じ人はおりますでしょうか??どこの方言やねん。
P9280817.jpg
きよこの作ったさつまいもの甘煮。
さつまいもを砂糖と水で煮た、ただそれだけです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ←いつもありがとうございます^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日書いた、

「人は経験したことしかわからない」「経験からしか物事を考えられない」

てことにちなんで(お正月にちなんでみたいに言うな)、

決め付けって勿体無いなあーーーっていつも思う。って話を書きます。

こういうタイプは大概こう考えるやろう とか
こういう人とは関わらんほうがいい とか
自分は本に興味ないから読まん とか
ワンピースは似合わないから着ない とか
これはまずそうやから食べない とか

何でもやけど、これって全部今までの自分の経験上の話やん。
人間1人の長くて100年やそこらの経験なんて、どんっっっっだけ狭い範囲やねんなあ。もう、めっちゃ狭いで。部屋ぐらい。(←この世で一番といっていいほどまちまちなもんで例えたー!)

全てのことには始まりがあるから、
前例がなくても初めてなんかをした人は絶対にいるやん。

別に「パイオニアになろうぜ」とかそんな立派な話したいんじゃないねんけど(むしろうちはかなり保守的やと思うし)、

なんやろ、

ちっさい時は何でも初めて三昧で、色んなもんに手出して、
何十年も生きてる中で色々経験して
経験から学んで
なんとなく自分の好きなもんやら嫌いなもんやらがはっきりしてきて
それが個性やらこだわりやらになってくんねやと思うねんけども、

たまたま

喰わず嫌いやったもんが食べたら美味しくて、そこからはまったとか、
スカートは履かんって決めてたけど制服でしかたなく履いたら意外に楽って知ったとか、
怖いと思ってた人が意外に優しくて驚いて、そこから親友になったとか、

こういうなんかの始まりの経験って誰でもちょっとはあると思います。

でも自分からはそんな機会あんま作らんと、何で可能性を潰してばっかりなんやろなあ。


「自分はそういうタイプの人間じゃない。」とか正に典型やけど。
「そういうタイプ」とか自分で勝手に言ってるだけやのに。

それの何があかんねんって感じかもやけど

もしそうじゃない部分に踏み込んだとき
めちゃめちゃ自分にしっくりくるもんがあったら

知る前の自分なんて考えられんわ!ってぐらい
これからの人生の価値観がバサッと変わるようなことがあったら

て考えたら、めっちゃ勿体無いなあって思います。

そりゃ、あるかどうかなんて経験した後にわかることやから、知らずに損するこたないけども、

最初っから頭ん中で「ない」「無理」「違う」って決め付けてるって気づいた時に

「何でそう思うんやろ?」って自分に聞いたら、

意外になんの根拠もない、経験上の考えって気づくことが多い気がします。
そう思ったら、無理かどうかやってみる気にもなれると思います。

何が言いたいかって、


納豆を最初に食べた人はすごいよな。完っ全に腐って糸引いてんのに。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
recipe_blog_3.gif
ファイブスタイル ブログランキング
最後まで読んでくださってありがとうございます。
実は3つのランキングに参加させてもらってるんで、こんなつたないブログですが、温かく見守ってくださるのならよろしければこの2つも1クリックづつしていただけるととても嬉しいです。


読んでくださった方、たまたま通りかかった方やクリックしてくださった方、本当にありがとうございます。またよかったら見にきてください^
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今日は込み入った話になったから鍵コメにしたわ。

今日も美味しそう。応援もばっちり。
いつもご飯の後のゆりちゃんの話が楽しみです。

私も決め付け 気をつけてるよ。。。
でも長いこと生きてきていろいろとこだわりが出来てしまったけど・・・それでも新しい意見や話は聞くことにしてる。

フレキシブルになりたいよね。

No title

「美味!」が「美和!」って見えてほんまにびっくりした~笑

この前、ゆりのレシピ見てにんじんサラダつくったで!
めっちゃご飯に合っておいしかった~

納豆はじめに食べた人、よう腐ってるもんにチャレンジできたよなぁ。。。
アフリカとか行って、丸々した幼虫出されても、
飢えて死ぬ~っていうぐらいにならんと食べれん気がする!

No title

こんな夜中にコメントしてくださるとは・・・・・て、アメリカでしたね。
込み入った話については明日香さんのブログにまた返します!笑
でもすごい納得します。
差別とか戦争も、決め付けが原因のことがほとんどな気がします・・・・でも決め付けなかったら、常にフワフワして何を信じたらいいかわからんくて不安なんやろうなとも思いますが・・・・。経験して学ぶことと、経験してないからこそ感じられること、どっちも大事だから難しいんですよね。

応援ありがとうございます^^

No title

ほんまや「美和」みたい。今度美和にしてみよかな笑

にんじんサラダいいやろ~??なんかこれはよう作ってもらえるみたい。うちもこれが一番良く作るし^^

ほんまやんな。ほんま死ぬ直前まで幼虫とか食べたないわ。(普段食べてる部族にめっちゃ失礼なコメント) とかいって生の魚は食べれるくせにな。環境ってすごいな。

No title

たくあんを「おこお(う?)こ」言ってました。w
あれはなんなんやろ?方言にはいるんかな??

ゆりのふか~い話を見ていつも、うんうん。そうやな~と納得してます。
人の話や、考えを聞くのってためになるよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おこうこって言うよな!?なんなんあれ。関西限定? でも友達みんな「知らん」て言ってたわ。

そんな深くないけど、人の話聞いて納得できる人って聞く姿勢が素晴らしいよなあってよく思う。うち結構否定的に聞いてしまうし、やからなっつんを見習うわ!ありがとう!
プロフィール

やまもとゆり

Author:やまもとゆり
こんにちわ。山本ゆりと申します。

ジグソーパズルとか結構好きです。

雑誌の仕事、料理の仕事、
できることなら何でもさせていただきます。
コメント欄の鍵コメでご依頼承ります。

下の写真をクリックしていただくと
その記事にとべます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。