スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆腐のベーコンチーズ。と 始まりと終わりについて。

きてくださって本当にありがとうございます^^
P9300835.jpg
このブログは、どこにでもある材料で、できるだけ安く、誰にでもできる料理を載せていきたいので、

大さじ1杯の生クリーム
卵黄5個分
ブーケガルニ
なんかは使いません。

おうちカフェのカテゴリにいながらにして
「おじや」「菜っ葉のたいたん」ぐらいの勢いの料理を載せることもあります。かたじけない。

でもどうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。小さく前へならえ。
P9300838.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加させてもらってます。ものすごくお手数ですが、応援してくださる方はパソコンで下の「おうちカフェ」のバナーを1クリックして頂けると、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
陰ながら密かにクリックして頂いた方、ご協力本当にありがとうございます^^実は毎回してくれている方、本当に感謝します><
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんやこれ。
と思われるかもしれませんが、豆腐です。豆が腐ったもんです。(違う)
豆腐に、スライスチーズを挟んで、ベーコンを巻いて揚げたらどうなるかと実験してみました。

実験の結果、カリッとした衣に柔らかい豆腐が美味しくて、豆腐やけどメインになるし、ケチャップがすごい合うからお子様にオススメだということがわかり、アルミホイルを巻いた部分の葉っぱは色が変わらず、光合成には日光が必要だということがわかりました。

まるで豆腐じゃないみたい!なんてことはないですよ。もろ豆腐。

揚げてる時にチーズが溶けてぱーん!なったらどうしよう・・・・と恐々でしたが
大人しく良い子にしてはりました。

豆腐といえば冷奴か湯豆腐か豆腐ステーキか肉豆腐か揚げだし豆腐かグラタンかサラダぐらいしか思いつかない・・・・・という方に是非。(だいぶ思いついてる)

●材料●
木綿豆腐・・・・・・1丁
木綿豆腐・・・・・・1丁、あ、もう言ったな。
塩・・・・・・少々
スライスチーズ・・・・・・3枚ほど
ベーコン・・・・・・5枚ほど

小麦粉、卵、パン粉(今回は生パン粉)・・・・・・上記が包まれる程度。

●作り方●
豆腐は重しをして水切りをする。
チーズは1枚を4等分し、ベーコンは半分に切る。元から半分のやつはそのまま。
豆腐は9等分ぐらい切って(別に好きな等分でいいけど)、切り込みを入れ、チーズを無理やり何枚か重ねて挟む。
塩を全体に軽く振って、ベーコンを巻く。巻くっていっても1周できる長さがないので、1辺は巻けてない感じで全然よい。(意味わかりませんよねごめんなさい。なんしか適当です。)
小麦粉、卵、パン粉の順につける。(チーズが溶け出さないよう厚めに!)
フライパンに油を底から2センチも満たないぐらいに注ぎ(勿体無いため)、6面順番に下にして揚げる。

熱々を是非どうぞ。温めなおす時はオーブントースターで。

※今回ベーコンとチーズでやりましたが、豚肉と紫蘇でもいいですし、
  明太子を挟んで海苔を巻いても美味しいですよ。きっと。(予想かい)

Q.ベーコンの長さが足りないと言うのなら半分に切らなければいいのでは??
A.∑( ̄□ ̄;)!! (ほんまや。)
P9300836.jpg
もう1つの和え物は、沖縄旅行のおみやげにスーパーで買った、味付けミミガー(豚の耳)と茹でたもやしをゴマドレッシングで和えたもんです。
ミミガー美味シーサー♪(←こういうやつうざいサー←お前もな←お前こそな ←公園の滑り台とかによくある落書きの流れ)

ほんまは汁物を添えたかったのですが、とある事情により作れませんでした。
(事情を知りたい方はここをクリック→http;//Menndokusakattennmon.com.)

そしてこのご飯の上のゴマのやる気のなさな。びしっとせえびしっと。パンツの線に指先を合わしなさい。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ←いつもありがとうございます^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(注:長っ!!!てなると思うんで、暇でどうしようもない時にどうぞ)

始まりがあれば終わりがあるやん。

それを知ってしまうと、

終わりが怖いがゆえに、始まってほしくなかったりします。

あほちゃうって思われると思いますが。実際自分でも思いますし。


なんていうか、

手に入れる前は、「手に入れる」っていう選択肢があるやん。

でも手に入れてもーたら、その選択肢はなくなって、「そのまま持っておく」か、「失う」になるやん。

しかも残念ながら圧倒的に「失う」のほうが多い。

やから、失いたくないから最初っから手に入れることさえしたくないみたいな。(クズですが何か)


「幸せを感じるのが怖い」って人がもしいたら(周りでもたまにいます)、わかるかもしれません。


具体的な例で言うと

学生時代、修学旅行に楽しみで早く行きたいけど、終わってほしくないからまだ行きたくない!みたいな経験ないですか?(全然なかったらすいません)

「この先に修学旅行がある」ってずっと思ってたいみたいな。

オリンピック選手の金メダルにしても、一回取ってしまうとあとは連覇か王座を譲るかしかないし。



友人で、付き合わずにもう何年も一緒にいる2人がいます。

でも傍から見ても話を聞いても、付き合ってるのとなんら変わらんねん。

毎日一緒にいるし、旅行も行くし、もちろん束縛もするし、喧嘩もすんねん。


ほな付き合ってるのとの違いはなんやねんって話になんねんけど。


幼い頃は、付き合うと付き合わへんの違って、キスするかせんかやってんけど(まあ可愛らしい)
今そんなん何ゆっとんねん乙女か。てほどに、付き合ってなかろうがする人はしますやん。

ほな違いっていったら、

他の人と付き合えるか付き合えないか。
他の人と遊んだ時に浮気って言えるか言えんか。二股になるかならんか。
みたいな話ぐらいしかないんですけど、

悲しいことに、はっきり言ってまえば、付き合ってても他に行く人は行くやん。
その時に、浮気って責めれようが二股って責めれようが、
離れていった気持ちを元に戻す効力はないねんなあ。

そう思ったら、この違いっていうのは、

もはや、他人に相手を「彼氏」「彼女」って言えるかどうか、
あと、自分を「彼氏がおる人」「彼女がおる人」って言えるかどうか、
っていう肩書きしかないねん。

でもその肩書きって意外に大事な時もあって、
あるからこそ行動は変わってくる場合もあるし、
自分はその気がなくても周りの接し方が変わってきたりします。

でもなんと、それすら、「他の人には彼女って言ってもいいで。」てルールにしてたりすんねんな。

もうなんやねんほな付き合ってるやんけ!!!しょーもない!!勝手にやっとけ!!って感じやろ??笑


でも、完全な違いはあって、


この2人は、まだ始まってないねんな。

やから「別れる」って選択肢はないねん。

その代わりこの先に、付き合うっていう選択肢は残ってんねん。


世の中のカップルって、ほんの少しの喧嘩で別れてしまったりするやん。

この2人も、何回も喧嘩してて、もし付き合ってたら別れてたかもしれん。(その可能性は高いらしいです)

付き合ってないから、「やっぱり今はまだ付き合えへんな。」てなって、変わらず一緒におりはる。


奥さん、言いたいことは山のようにあるのはわかりまっせ。

ほんまに好きやったら付き合うやろ!
責任とか別れるリスク負わない関係なんてせこいやろ!
終わりを気にする相手なんて本物じゃないやろ!
それでも離れる時は離れるやろ!(しかも文句も言われへん!)


本番があるから練習をしてるはずで、
跳び箱があるから助走をしてるはずで、

ただ果てしなく助走し続けてとったら、たどりつくまでに息切れして終わってもーて本末転倒やし

花は枯れるから、ガラスは割れるから綺麗で
人は死ぬから一生懸命みたいに(詩人か。マーサか。←誰)

終わりのリスクがあるからこそ世の中ちゃんと成立してるはずやねん。


この2人

なんか間違ってて、なんかおかしい。


でも考えたら、

ほんま人間って弱いもんよなあーーって、なんかものすごく納得してしまうんですよね。

でも

弱いからこそ取ってまう行動やら形がまた、おもろくて、可愛いねんなあ。


何が言いたいかって

やわらちゃんだってそりゃ連覇に限界あるっちゅーねんって話。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
recipe_blog_3.gif
ファイブスタイル ブログランキング
最後まで読んでくださってありがとうございます。
実は3つのランキングに参加させてもらってるんで、こんなつたないブログですが、温かく見守ってくださるのならよろしければこの2つも1クリックづつしていただけるととても嬉しいです。
スポンサーサイト

店の味をご家庭で。鶏のネギ塩ダレ焼き定食 と ひったくり

きてくださって本当にありがとうございます。雨ですね。(一部地域限定か)
P9290825.jpg
このブログは、どこにでもある材料で、できるだけ安く、誰にでもできる料理を載せていきたいので、

大さじ1杯の生クリーム
卵黄5個分
ブーケガルニ
なんかは使いません。

おうちカフェのカテゴリにいながらにして
「おじや」「菜っ葉のたいたん」ぐらいの勢いの料理を載せることもあります。かたじけない。

でもどうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。ピクルスが美味しいんやんか。
P9290821.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加させてもらってます。ものすごくお手数ですが、応援してくださる方はパソコンで下の「おうちカフェ」のバナーを1クリックして頂けると、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
陰ながら密かにクリックして頂いた方、ご協力本当にありがとうございます^^実は毎回してくれている方、本当に感謝します><
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●鶏のネギ塩ダレ焼き
●ニラのかきたま汁
●さつまいもの甘煮

これはほんまにほんまにオススメ。
料理苦手な人が彼氏や夫にこれ出したら、「君って料理できたんだね。」ってなるで。(こんな口調のやつ嫌やわ)

店の味とか言いながら、店で鶏のネギ塩ダレ焼きとか食べた記憶はないんですけど、
よく言いますやん、「レストランの味」みたいな。「ママの味」みたいな。そんな感じです。

レモン汁もにんにくも入っていて、本格的な味ですが、MMSK。(もちろんものっすご簡単)
レモン汁は、わざわざレモンを絞ってもいいんですけど、100均に売っている「ポッカレモン100」みたいなやつ(かなり具体的な説明)を買っておくと、いつでも使えて便利ですよ。

ただご飯に合いすぎてもう。
炭水化物抜きダイエットには全くもって向いてません。
このタレ、味が濃いんで、もやしにもレタスにも合います。
ご飯にも野菜にもかけて、全部一気にかきこんでください。

●材料●
とりもも肉・・・・・1枚
A塩・・・・・・ちょっと
A酒・・・・・・ちょこっと
Aおろしにんにく・・・・・・2~3センチ(今回は無くてもいいです)

B白ネギ・・・・・1本
Bゴマ油・・・・・大さじ1
B塩・・・・・・小さじ半分ほど
B粉末鶏がらスープの素・・・・・・小さじ1強ほど
B酒・・・・・・大さじ半分ほど
Bレモン汁・・・・・・小さじ1ほど

あらびき黒胡椒(100均)・・・・・・好きなだけ

●作り方●
鶏肉は筋を切ったり余分な油を取りたい気分なら取って、Aで下味をつける。
ネギはみじん切りにし、Bを全部混ぜ合わせておく。
フライパンにサラダ油(分量外)を薄くしき、(フッ素樹脂加工とかやったら全然いらん)
鶏肉を皮目を下にして入れ、焦げ目がついたら裏返して蓋をし、弱火で中まで火を通す。
余分な油はクッキングペーパーでふき取り(多少残ってるぐらいでいいです)、
Bを加え、鶏に絡める。黒胡椒をふる。
P9290826.jpg
ニラと卵のかき玉汁は、鍋に湯を沸かしてうどんスープの素とニラと卵を投入したのみ。
これがほんまに美味しかってんけど。自分の腕全く関係ないけど。
P9290829.jpg
きよこが作ったさつまいもの甘煮。まだ残ってます。
たださつまいもを水と砂糖で煮ただけ。ただそれだけ。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ←いつもありがとうございます^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この前、母親がある少年からもらった手紙を見せてくれました。

誰なん??て聞いたら、何年か前に母のかばんをひったくって、ろうやに入れられた子やった。(ろうやていつの時代や。)

長かったけど、要約すると、「山もっさんのおかげでここまで来れたからほんま感謝してまっせー」みたいな内容やった。(これに堅苦しさと少年らしさのエッセンスを加えた感じ)どうやら出所したらしい。

ひったくりに会った時、母は絶対離さんとこうと頑張ってたら、もみ合ってこかされて最終引きちぎられて持っていかれてんけど(ドンマイ)、
犯人は、当時高校生の少年で、仲間に言われて仕方なくやったみたいで、

母は私情を聞いて、その少年をめっちゃ心配しとって、

少年は捕まってから「迷惑かもしれないですが、山本さんにどうしても謝りたいんです。」と、ほんまはあかんらしいけど少年院から母に手紙を書くことを特別に許されてたとか。

母はその少年と何年間か文通して、あいだみつをさんの詩の本を送ったり励ましのメッセージを送ったりやとかとかして仲良くなってたみたいで、

で、出所したから、本物の母親もいるから迷惑やし、ここまできたら母は必要ないはずとか言って、もう連絡は取らんわって言ってた。

手紙を読んで、少年にとって母がどんなに重要な存在やったかわかって
人ってどこでどんな人と出会うかわからんよなあーーと思った。

これも、母が「私のかばんを取ったやつなんか二度と連絡取りたくないわさ!(口調よ)」とかなってたらなかったことやし、
やっぱりなんでも否定から入らんと一旦受け入れたいと思いました。

何が言いたいかって

初めて納豆を食べた人もすごいけど、それを商品化して当たると思った人もすごいよな。完全に腐って糸引いてるもんを。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
recipe_blog_3.gif
ファイブスタイル ブログランキング
最後まで読んでくださってありがとうございます。
実は3つのランキングに参加させてもらってるんで、こんなつたないブログですが、温かく見守ってくださるのならよろしければこの2つも1クリックづつしていただけるととても嬉しいです。


読んでくださった方、たまたま通りかかった方やクリックしてくださった方、本当にありがとうございます。またよかったら見にきてください^
プロフィール

やまもとゆり

Author:やまもとゆり
こんにちわ。山本ゆりと申します。

ジグソーパズルとか結構好きです。

雑誌の仕事、料理の仕事、
できることなら何でもさせていただきます。
コメント欄の鍵コメでご依頼承ります。

下の写真をクリックしていただくと
その記事にとべます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。